娘と一緒に初めての福岡への家族旅行

東北から福岡へ嫁いだ姉が挙式をすることになり、主人と1歳2ヶ月の娘と3人で、福岡での結婚式に参列・福岡旅行に行くことになりました。
娘にとって初めての飛行機を含む長距離移動のため、万全の準備と対策で旅行に向かいましたが、私達親にとっても慣れないことの連続だったため大変な旅行でした。

とにかく移動時間を短くしたかったため、まずは新幹線で隣県に移動しそこから飛行機で1時間半飛行機に乗って福岡へ移動しました。
心配していた娘の耳抜き等は問題がなかったようですが、膝の上で動けない拘束感から途中で飽きてしまった娘は泣いてしまい、
ACさんにおもちゃをもらったりジュースをもらったりと優しく対応してもらい機嫌を持ち直したりしながら何とか移動を終えました。

福岡に到着してからは姉に呼子のイカのご馳走してもらい、翌日に控えた結婚式に向け早めにホテルに移動しました。
夜、娘が熱を出してしまい翌日の結婚式は欠席するかという事態でしたが、
翌朝には解熱し医師からは移動の疲れでしょうとの診断もあり、無理のない程度で結婚式に参加することもできました。

翌日は、娘が小さいと言うこともありレンタカーを利用し太宰府天満宮へ移動し観光をしました。
豚骨ラーメン・梅ヶ枝餅を食べ、お土産をたくさん買い、初めての福岡を家族で満喫することが出来ました。
帰りの移動も同様に大変でしたが、それも含め良い思い出になりました。